サラリーマンが副業で作るべき ”資産” とは何か?

最近ちまたでよく見る「資産」と言う言葉、具体的には何が「資産」なんでしょうか?

名著「金持ち父さん貧乏父さん」では、

資産=自分のポケットにお金をもってきてくれるもの

と定義されています。これには私も同意です。

要するに自分をどんどんお金持ちにしてくれるエンジンが資産である、と言うことですね。

世間一般で「資産」というと、「持ち家」や「貯金」をイメージする方が多いように気がします。しかしこれらは本当に「金持ち父さん」でいうところの資産になるのでしょうか。

例えば「持ち家」は大体の人は銀行でお金を借りて、毎月ローン返済をすることになります。

この時点で自分のポケットにお金をもってきてくれるどころか、お金がどんどんでて行ってしまうので、とても「持ち家」は「資産」と呼べるものではありません。

「貯金」は確かに銀行だと「金利」が付きますので、「資産」ということはできそうです。しかし今や銀行の金利は定期預金でもせいぜい0.2%です。100万円預けても毎年2,000円の利益。

これもよく考えると物価の上昇に追いついてないですよね。政府が出している2018年度の平均物価上昇率は0.6%ということですので、銀行に預けている100万円の価値としては「目減りしている」ということが言えそうです。

したがって、この記事では物価上昇率を上回る年1%以上のリターンが期待できる物を「資産」と呼びたいと思います。

それでは本題。サラリーマンが副業しながら得るべき「資産」を考えてみましょう。


サラリーマンの資産1:不動産投資用 物件

やはりこれはイメージしやすいですね。不動産投資です。利率は3%〜10%と基準となる1%を大きく上回る資産と呼ぶことができるでしょう。

しかし要注意。買えば良いというわけではありません。なぜならこれもローンで買う人が大多数だからです。

月々のローン+管理費などの経費 < 月々の家賃

という図式が成り立つ場合のみ、「資産」と定義することができるでしょう。

したがって、なるべく自己資金で買えるような物件を選んで行うことがこの場合の肝と言えそうです。

しかし残念ながら現実は、良い物件(利回りが良い物件)は当然ながら手放す人が少ないので、市場に出回りにくいです。

逆にそこまで美味しくない物件ばかりが世の中に出回っていますので、よほどの物件に対する知識がないと「資産」にするのはかなり難しいと言えるでしょう。


サラリーマンの資産2:株

これもイメージしやすい資産ですね。

会社の株を持っていれば、毎年1回、2回の「配当金」がありますので、しっかりポケットにお金をいれてくれる存在です。

おまけに株主優待という制度を実施している企業では、株を持っているだけで様々な特典を受けることができます。私が持っていたオリエンタルランド社の株では、ディズニーランドの無料入場チケットが送られてきていました。結構嬉しいですよね。(今は訳あって手放してしまいましたが。。。)

おまけに初期投資 数万円からスタートできますので、手を出しやすい資産形成ですね。

しかしこれも当然のことながら、リスクがあります。一番大きなリスクは「株価下落のリスク」でしょう。要するに持っている株の会社が業績を落としたりすれば、当然株の価値も下がります。100万円で買った株がいきなり翌週に90万円程度なることはしょっちゅうです(その逆も然りですが)。

ですので株は配当金や優待を期待してずっと持っている覚悟があれば「資産」と呼ぶことができますが、日々の株価変動が気になってしまう、という方はやらない方がいいでしょう。

特に「バブル崩壊」や「リーマンショック」のようなインパクトのある事件が発生すると、たちまち株価は半分以下になることも珍しくありません。

どっしりと構えてられるメンタルが重要です。


サラリーマンの資産3:ブログ

多くの副業ブロガーの夢ですね。ブログから収益を得て、プロブロガーとなる。私も必死にブログ書いています。

ブログが素晴らしいのは初期投資がほとんどかからないという点です。

「不動産」が最低数百万円の初期投資に対して「ブログ」はパソコン買っても10万円程度からスタートできます。(その気があればスマホだけでもできます)

しかも月々はレンタルサーバー料金とドメイン使用料金程度。合わせても1,000円程度です。したがって、月1万円程度のブログ収入がある方は立派な「資産」と呼ぶことができるでしょう。

しかしブログも資産として良いことばかりではありません。

まず、「資産」に育てるのに時間がかかる。おそらくブログやっている人で1万円の収入を得るまで続けられる人は10%もいないと思います。時間にして半年以上。それくらいコツコツと自分の時間を削って育て続けなければなりません。

また、「資産」に育った後も放置しているとすぐにその価値が下がっていってしまう、という特徴もあります。毎日手をかけて育て、メンテナンスする手間がかかるわけですね。

ブログ自体を楽しめる人ならぜひチャレンジしてみるべき「資産」と言えますが、毎日コツコツと何かをやるのが苦手な方は難しい資産形成となるでしょう。


他にも世間的に言えば、投資信託FXビットコインなど「資産運用」と呼ばれるものはいくらでも出てきますが、そのほとんど全ては「自分のポケットにお金を持ってきてくれる」ものではありません。

良い時は大きなリターンがあり、まずい時は大損する、そういう投資なんです。私の感覚から言えば「0」か「1」かのギャンブルに近い。

しかも「手数料」が必ず発生しますので、挑戦した瞬間にマイナスからスタートです。その上でのギャンブルですの、分が悪いのは当たり前ですね。


まとめ

私が描くサラリーマンが副業で手に入れるべき資産とは「投資用不動産」「株」「ブログ」の3つです。

これは初期投資が大きい順になっていますので、まず「ブログ」からスタートして、「ブログ」が育ってきたら「株」に手を出し、月々のキャッシュフローが安定してきて、元金が溜まってきたら「投資用不動産」を購入する。

これが王道パターンだと思われます。その間にもサラリーマンとして成果を上げて収入を上げれれば言うことなしですね。

まずはブログで1万円稼げるようにならないと。。。。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

30代サラリーマンランキング
最新投稿をおしらせします!

心構えの最新記事4件