結局世の中は「集客」したものが勝ち組となる

ブログを始めて4ヶ月ほどが経過しますが、毎日のユーザー数PV数はどうしても気になるところです。

どうやれば、もっと多くのPV数を集められるのか、読者を集められるのか、そんなことを考えながら、記事を書いているわけなのですが、おそらくネットビジネスに関わるあらゆる人が、同じことを考えているはずです。

ブロガーはブログのPV数を、YouTuberは動画の再生回数を、インスタグラマーは表示回数をやはりUPさせたいと望んでいるわけです。

なぜか、それはシンプルに、集客すれば「お金が稼げる」からです。

多くの人が集まるところには金が集まるという構図です。

で、ここからが本題。

よく考えるとこれって別にネットの世界だけの話だけじゃないんですよね。実世界も本当に全く同じ構図です。

例えば伊勢丹とか西武とかのデパートも集客すればそれだけ物も売れて、良いテナントも入ります。良いテナントが入れば、またデパートに来る人も増えて、、、良いサイクルを作れますね。

なんかもそう。集客力の高い駅の近くには一流デパートが入り、オフィスビルが立ち並び、より一層の集客力を高めます。その結果駅の利用者も増えて日々膨大な金額を落としていきます。そうなるとその駅はさらに発展して、、、ってあとは同じです。

もっと広い視野で言えば、もそう。魅力的な街ができれば、住民が集まり、住民が集まれば、一流デパートが進出し、駅の利用者数も増えて、ますます発展していきます。

多分「国」もそう。魅力的な「国」には多くの人間が集まり、人口が増えれば景気が良くなり、景気が良ければ、もっと多くの人が集まり。。。です。人口減の日本はこのままだと確実にヤバい国なんです。

話はそれましたが、要するに世の中は「集客できるかどうか」が価値の根本にあると思うわけです。

わかりやすく言えば、集客できなくなった歌手や芸人はあっという間に消えていきます。あれと同じです。

ではどうやったら集客ができるのか、それは魅力的な「コンテンツ」を生み出すこと。

魅力的な「コンテンツ」を生み出せるものは集客できて、そうでないものは消えていきます。

では魅力的な「コンテンツ」はどうやって生み出すのか??それが一番の問題です。

私の結論は「掛け合わせる」ということです。

多くの人間を集めるほどの魅力的なコンテンツを一般人が作成などできるわけではありません。自分の専門性を最大に高めても上位10%に入れるかどうか、というレベルでしょう。

このレベルで作成したコンテンツはさほど価値がありません。10人に1人は再現可能なわけですから。

なので、別の専門性をもつことが重要です。2つの専門性を掛け合わせる。

1つの専門性は10%だったとしても、2つを掛け合わせれば、10%×10%で1%となります。

こうなれば100人に1人の才能となりますので、価値ある「コンテンツ」と呼べるのではないでしょうか。

自らの強みを意識できているのであれば、それをもう1つ作る。これが魅力的なコンテンツを作る最大のコツと私は考えます。

この記事が役に立ったという方は下記クリックで応援をお願いします。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

30代サラリーマンランキング
最新投稿をおしらせします!