【平均値】ブログを半年間継続したらPV数はどれくらいになるの?

有名ブロガーの方は大抵、「ブログは1日1回更新せよ、半年間は継続せよ」みたいなことを言ってますよね。

だいたい半年間続けると、PV数も伸びてきて、アドセンスやアフィリエイトでしっかりした収益が上がってくると。

サリー
じゃあブログ半年続けると、どれくらいのPV数になるものなの?
n-box
今回はブログ運営6ヶ月目の方のブログのPV数平均値を調べてみたよ!!
結論:ブログ運営を半年続けるとPV数は平均20,370になる

という結果でした。

でも今回この調査をするにあたって、面白いことがわかってきましたので、ぜひご紹介したいと思います。

わかった事1:半年間続いているブログは数が少ない

そうなんです。一般的に最初の1ヶ月はみんなしっかり記事書いたり、運営報告をしている方がワサワサいますので、調査が大変楽チンだったのですが、この運営6ヶ月の調査はソコソコ時間かかりました。やっぱり半年間続けられる人って少ないんですね。

今回30個のブログを見て、その平均値を調査したのですが、googleで「ブログ 半年 PV数」とかで調べても中々PV数を公開しているページが少ない。

感覚的に言えば、「ブログ 1ヶ月目 PV数」の3分の1くらいしかヒットしません。

それだけブログを半年間続ける、ということはハードルが高い、ということです。特に最初の頃はPV数や報酬といった結果が出にくいですからね。

その辺のハードルを超えた先に輝く未来が待っていますので、ブログで報酬を得たい方は、何とか半年は継続するようにしましょう。

わかった事2:2極化が進む

これも驚きでした。平均値20,370と報告させていただきましたが、実は「20,000くらい」という方は少数です。

30のブログを調べたうち、5つがPV数「6万〜7万」、2つが「2万〜3万」その他20以上が「1万前後」という結果でした。

そうなんです。半年間続けると、どんどん差が開いていくのです。悟空とクリリンくらい差が開いていきます。

1ヶ月目の場合はそこまで大きな差はありませんでしたし、PV数が多いものも、少ないものも明確な理由がよくわかりませんでした。

しかし、ブログ運営半年後のものは明確に数字に差が出てくるのです。ではこの差は何が要因なのでしょうか?それも見えてきました。

2極化が進む理由1:記事数、更新頻度に差が出てくるから

ブログ運営半年でPV数「6万〜7万」の集団は、だいたい1日1回更新、最低でも2日に1回更新、というグループです。要するに記事数は100を超えているという事です。

逆にPV数「1万前後」の集団は1週間に2〜3記事、ひどいものだと1週間に1記事、というものでした。半年間で記事数は30〜50程度です。

最初の1ヶ月は大きな差として現れにくいので、「週1でもソコソコPV数あるしこれくらいの更新でいいでしょ」って思いがちですが、半年後にはどエラい差がつきます。悟空とクリリンです。

やはり1日1記事、これは収益を上げる上では鉄則と言えそうです。

2極化が進む理由2:PV数を伸ばす工夫の差が出てくるから

当然PV数「6万〜7万」のグループは毎日記事書いたり、リライトしてますので、ブログについて考える時間、調べる時間が多いはずです。

そのため、PV数を上げる工夫をしっかり行っています

例えばSEOを意識したタイトル付けをしていたり、SNSで多くの方に拡散してもらったり、ブログ内リンクを増やして滞在時間を伸ばしたり。私自身も今回の調査で結構勉強させてもらいました。

逆に言えば、PV数「1万前後」の集団は極端にいってしまえば、「何も工夫していない」印象でした。

要するに自分の日記をWEB上にアップしているだけ。

冷静に考えればそれでも一般人の日記で1万のアクセスがあることでもすごいのですが。。。。やはり半年間続ける、ということの意義も同時に理解できますね。


平均値で20,370アクセスと言いましたが、そうなると大体1万円くらいブログで稼いでいる印象です。

そうです、ブログ初めて半年に満たない方は今まさに月に1万円のお小遣い製造機を作っているわけです。

結構嬉しいですよね。そんな日が来ることを夢見て、今日も執筆に取り掛かりましょう!

この記事が役に立った!という方は下記クリックをお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマンランキング

最新投稿をおしらせします!