ブログ開設への道① 〜レンタルサーバーを借りる、ドメインを取得する〜

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

本日はまずネットビジネスの根幹となりそうな、ブログの開設を頑張ってみる。

今日参考にしたのはこちらのブログ

八木仁平さんのブログ。たいへんわかりやすく、助かってます。

ブログはWordPressなるもので始めるらしい。

なんですかそれは???早速つまづきそうだが、とりあえず八木さんのブログの通りに進んでみる。

ステップ①:レンタルサーバを申し込む

エクスサーバー というレンタルサーバーを利用するのが良いとのこと。正直メリットとかデメリットに書いてある言葉がよくわからないので、信じて進んでみることにする。比較検討のしようがないし。早速申し込み。

え、金とるの。。。月1000円か。

ブログってお金かかるんですね。パソコン代もそうだったけど初期投資はある程度覚悟しないといけないんだろうな。。。

でも初期投資すると逆に絶対成功してやるぜ、って気にはなりますね。

早速の申し込みで「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」きた。

これでレンタルサーバーの設置は完了。

お金はかかりましたが、初心者でも楽勝。


ステップ②:ドメインを設定する

ドメイン知ってますよ。●●.co.jpのやつでしょ。あれをオリジナルで作れるの少しうれしいですね。いよいよネットビジネス感が出て来るんじゃないでしょうか。

これもお名前.com と言うサイトで申し込むらしい。


早速申し込みを。。。ってこれも金取るんかい。そりゃそうだよね。無料でやってくれないよね。でもこれは結構安い。年間で数百円単位の話のようです。

さて、なんて言うドメインにしようかな。結構重要な気がする。。。

自由に入力すると今使われているか、どうかを調べてくれるらしい。

ドメインによって値段違うのはなぜ?.co.jp とか .net とかメジャーなやつは高い。

マニアックな .how とか . siteとか見たことないやつは安い。

え、なにが違うの?見た目だけ?字面だけ?じゃあ安いほうがよくね?その説明は見当たらない。

10分ほど悩んだ結果 「 n-box.tokyo 」 と言うドメインに決定!

n-boxの部分は本名にちなんでつけました。HONDAの車とは一切関係がございません。車も持ってません。

.tokyoは全然どうでもよかったのですが、少なくても「東京」と言う意味のある情報が乗っかるので、少しお得かな、と。本当にこだわりないですが。ぶっちゃけ安いから。99円でした。

その時にWhois情報公開代行登録もしました。正直意味はよくわかっていないのですが、これに登録しておくと自分の名前などは公開しなくて良いようです。

これも追加料金が発生。年額300円。まあいいか。。。

ステップ③:レンタルサーバーとドメインの紐付け

お名前.com のページから「ネームサービス」の初期設定を行います。

詳細なやり方はやっぱり八木仁平さんのブログをご参照ください。

ところどころ表記が変わっていますが、おそらくお名前.comも少しづつインターフェースを変えているんでしょう。根本的な部分は変わってませんので、わかるはずです。

10分程度で作業完了。

次にエックスサーバーの設定を行います。

これも八木さんブログを参考に10分程度の処理で完了。

これでドメインの紐付けは完了のようです。

とりあえず疲れたので本日はここまでかな。。。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする