【悪魔の口癖】ビジネスで口にすると必ず失敗する言葉

世の中の多くの人は何かしらの仕事をしていかないと、生きていけないわけです。残念ながら真実です。

そして、生きている大半の時間を費やす仕事ならば、やはり大きな成功をおさめたいと考えるものじゃないですか?

少なくても私はそう考えます。

しかし、残念ながらビジネスの世界は厳しく、成功するのは限られた1部の人間のような気がします。

私はまだ成功者というレベルに達していませんが、逆に早くも「成功しなそう」な人は周辺にウジャウジャといることに気がつきました。

そしてその方々は共通して「ある言葉」をよく口にすることに気がついたのです。

この記事ではその「ある言葉」を紹介していきます。ビジネスで成功したいなら、絶対に口にしてはいけない言葉ですよ。。。。


悪魔の口癖1:めんどくさい

 

これをよく口にする人で、成功する人はまずいません。

なぜか?

それは「行動を抑制してしまう」からです。

ビジネスで成功するためには、結局 行動ありきです。行動しない限り、成功はつかめません。

机上でどんなに素晴らしいビジネスアイディアを作ったところで、それを実現する資金調達を行い、関係各所と交渉を行い、顧客を集めなければ絶対に成功しません。そしてそれは行動しなければ絶対に実現しません。

これに待ったをかけるのが、「めんどくさい」という言葉です。

この言葉は全ての行動を無力化する危険な存在です。ついつい口から出そうになった時は、グッとこらえて実行に移しましょう。それだけで成功が近づいてきます。


悪魔の口癖2:どうせ

この言葉を吐く人とは「縁を切った方が良い」と思います。そのレベルで悪魔の言葉です。

どんどん周りを巻き込んで不幸になって行く人の特徴です。

 「どうせダメだからやめておこう」

 「どうせ俺なんてうまくいかないから」

 「どうせやっても意味ないよ」

文字に書くだけで気分が悪くなるような文字です。

この言葉は行動を起こす前に出てきます。そして行動を起こさなくさせる言葉です。

これが口癖の人は本当に自分の幸せについて、しっかり向き合って考えた方が良いです。


悪魔の口癖3:しょうがない

えなりかずき氏の名セリフ「そんなこと言ったって、しょうがないじゃないか」でも登場するフレーズです。

これは物事を諦めている時に吐くセリフですね。

完全に思考停止。こんなセリフを吐く暇があったら、状況を打破することを全力で考えた方が良いです。

このセリフを平たく解説するならば、「もうどうしようもないでしょ、あなたもそう思うでしょ?わかってよ。結構一生懸命やったと思うよ」です。

これはお母さんやキャバ嬢に言ってください。優しく褒めてくれるかもしれません。

でもビジネス上で言っても何の価値もないセリフです。


まとめ

結構身近にいませんか?こういうセリフ吐く人。

本当に付き合いをやめるか、正してあげた方が良いです。その人どころか、周辺にも悪影響を及ぼす人だと思います。

少なくても私の部下でこういうセリフ吐く人がいたら、どんなに仕事ができても転職をお勧めします。職場の空気が悪くなりますから。

もしビジネスで成功したいならば、このセリフとは無縁でいるべきでしょうね。

この記事が役に立ったと思う方は下記クリックで応援をお願いします。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

30代サラリーマンランキング
最新投稿をおしらせします!