痩せたかったら主食を●●にしろ。それだけだ。

アメリカでは体型が乱れていると、「仕事ができない人」と言うレッテルを貼られてしまうですね。

そのため一流のビジネスマンはプライベートでもしっかり健康管理をして、太ることが無いように、ジムに通ったり、ランニングしたり、と定期的な運動をしているようです。

この風潮は日本でもある程度事実な気がします。ジムに行けば意識高い系のビジネスマンが汗を流している姿を見ることができます。

確かに「太っている人」は仕事にもどうしてもルーズな印象を持たれてしまいます。

しかも太っていると、実際に汗をかきやすかったり、体臭もきつくなったり、洋服が合わなくなったり、とビジネスには向いていないことだらけ。

その上健康状況も悪い。これはビジネスマンならすぐに改善すべきですね。

と言うことで、今回の記事では実際私がやっている超簡単で、今日からできる、「健康的にすぐ痩せる」方法をお伝えします。

※なお、私は健康に対しては結構うるさい方ですが、その道のプロではありませんので、効果を保証するものではありません。


健康的にすぐ痩せる方法:夕飯の主食を豆腐にする

はい、本当にこれだけ。

私はこの方法で半年で5Kgほど痩せました。他の食事制限もなし。カロリー制限もなし。

週に3日は飲みに行きますし、特にきつい運動もしてません。

重要なことは、「夕飯の糖質を下げる」と言うことです。

この「糖質」が太る直接的な原因となっています。そして糖質は米、パン、麺といった主食に多く含まれています

だいたい茶碗1杯の白米で60gほどの糖質が含まれています。食パン1枚でも30gくらい。角砂糖10個〜20個分程度です。すごく無いですか??

これを夜寝る数時間前に摂取すれば、当然のごとく消費できずに体に蓄積されます。これが太る元となるわけです。

従って、夕飯の糖質を極力抑える。これだけで、ほっといても痩せていきます。

でも「夕飯もお腹いっぱい食べたい!」っていう人いますよね。まぁ気持ちは別れらんでも無いです。1日仕事してきてさらに我慢かよ。。。って辛いですよね。

そこで、豆腐の出番です。

私はご飯の代わりに豆腐を1丁食べることにしています。

豆腐1丁に含まれる糖質は約5g。ほとんどタンパク質で構成させれいます。

1丁食べるとかなりお腹が満たされます。それこそご飯1杯食べるよりもお腹が膨れる感じがありますね。

しかも豆腐は安い。1丁50円程度で買えますし。家計にも優しい。

さらに言えばなんとなく肌も綺麗になってきたと言われます。本当かよ。

とにかくいいことづくめです。

ぜひ夕飯のご飯の代わりに豆腐1丁生活やってみませんか?

繰り返しますが、私はこの道のプロではありません。ど素人です。

ただし、実際にこれをやってすごく良い結果が出たので共有したいのです。すでにこの豆腐生活は有名なダイエット方法なのかな?

だとしたらすいません。

この記事が役立った方は下記クリックで応援をお願いします。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ
にほんブログ村

30代サラリーマンランキング
最新投稿をおしらせします!

ちょっと息抜きの最新記事4件