【まとめ】生涯でいくら必要なの?

残酷な事実ですが、多くの人間は生きていくためのお金を稼ぐために日々せっせと働いています。残念ながらこれはどうしようもない事実です。

それでは一体生涯で我々はいくら稼ぐ必要があるのでしょうか?

今回の記事では生きていくために生涯でいくら稼ぐ必要があるのか、計算してみました。

生活水準A:誰もが羨む人生を送るパターン

該当するスペックは下記の通り

1)都内の高級マンションを購入 35歳
2)結婚する 30歳
3)子供2人(2人とも私立小学校〜大学) 30歳〜55歳
4)子供が独立するまでは週1で外食、年1で海外旅行 30歳〜55歳
5)子供が独立してからも裕福な暮らし 56歳〜70歳
6)晩年は高級老人ホームで仲間たちと暮らす 71歳〜80歳
7)車を所有。5年に1回買い替え、しかもベンツやBMWなどの高級車 25歳〜70裁

上記生活をするためにはいくら必要なのでしょうか?

まず1)の高級マンションの購入を1億円と仮定します。もちろんさすがにキャッシュで1億円払う人はほぼいないと思いますので、ローンを利用します。

すると利子や保証料金などの支払いが発生するため、総額では1億4千万円ほどになるでしょう。

2)結婚にも結構お金がかかります。結納金を納め、結婚式を盛大にやり、新婚旅行に行き、なんてやっていると800万円程度は必要でしょう。

3)子供2人を私立の小学校から私立の大学まで行かせるとすると、学費のトータルは一人頭2,500万円はかかります。2人分で5,000万円!凄まじい額ですね。。。

4)子供が小さいうちの生活費は月々学費や居住費を除けば、20万円程度でしょう。結構裕福な暮らしなはずです。

これを2番目の子供が大学を卒業するまでの25年間やるとすると、

20万円×12ヶ月×25年間=6,000万円

さらに年に1度海外旅行に4人で行くと100万×25年=2500万円 追加です。

5)子供が独立してからも、夫婦二人で海外・国内旅行を楽しむクラスの生活水準を送るとすると、月々は20万円くらいは必要でしょう。

20万円×12ヶ月×15年=3600万円

6)高級な老人ホームに入るには、まず入居費で数千万円、仮に3000万円としましょう。そして月の生活費が20万円ほど。これを10年間ですので、

3000万円+20万円×12ヶ月×10年間=5400万円

7)そして車。結構お金かかりますよね。25歳から70歳まで、5年に1度600万円程度の新車を買うとすると、9回買い替えのタイミングがきますので、

600万円×9=5400万円

維持費は月に駐車場、保険、ガソリン、高速代、車検の積立などを考慮すると都心なら5万円程度はします。

5万円×12ヶ月×45年=2700万円

したがって、上記生活を送るための合計金額は、4億5400万円!!

25歳から65歳までがっつり働いても平均1,135万円稼がねばなりません。しかも手取りで。

額面に直せば世帯年収1,500万円程度の収入が必要でしょう。これは選ばれし者ですね。。。


生活水準B:一般的に幸せそうな人生を送るパターン

該当するスペック

1)都心から離れた一戸建てを購入 4000万円  35歳
2)結婚する  30歳
3)子供2人(2人とも公立小学校〜大学)  30歳〜55歳
4)子供が独立するまでは年1で国内旅行  30歳〜55歳
5)子供が独立してからは夫婦2人で慎ましく暮らす  56歳〜80歳
6)車を所有。ただし10年に1度国産の中古車を購入  25歳〜70裁

これくらいの生活が送れれば結構な幸せ者な気がします。

この人生はいくらで成り立っているのでしょうか?

1)は4000万円なので、ローン込みで5500万円くらいでしょう。

2)の結婚式もそこまで派手なものにしなければ、新婚旅行も込みで500万円あれば十分。

3)の養育費も公立であれば、子供一人あたりの学費は1500万円ほどあれば十分。2人で3000万円。

4)生活費は18万円程度で計算します。18万円×12ヶ月×25年=5400万円

そこに家族旅行を年1で入れると1回あたり20万円として、20万円×25=500万円

総額5900万円の生活費ですね。

5)子供が独立してからの生活費は月々12万円程度でなんとかします。家はある前提ですしね。12万円×12ヶ月×25年=3600万円

6)車は30歳から10年に1度買い替えると、250万円×4回=1000万円

 

この生活の総額は、2億4900万円!

40年間働くとすると、1年間では650万円弱。額面で800万円の稼ぎですね。

やはり生涯平均で世帯年収800万円程度稼げると、結構幸せな人生送れそうな気がします。


生活水準C:苦しいながらも何とか人としての幸せを手にいれるパターン

該当するスペック

1)都心から離れた賃貸マンション 25歳〜30歳、31歳〜55歳、55歳〜80歳
2)結婚する 30歳
3)子供1人(公立小学校〜大学) 31歳〜55歳
4)子供が独立するまでは数年に1度国内旅行  
5)子供が独立してからは夫婦2人で慎ましく暮らす 55歳〜80歳
6)車は所有せず。

さて、この生活をするにはいくらかかるのでしょうか?

まずは1)の住居費。購入は諦めて、生涯賃貸で行きます。

独身の5年間は月6万円のマンションにします。

6万円×12ヶ月×5年=360万円 諸経費を入れると 380万円程度でしょう。

結婚してから、子供が独立するまでは、2LDK程度の広さは必要ですので、

10万円×12ヶ月×25年=3000万円 諸経費入れると 3300万円程度

晩年は夫婦2人なので1LDKのマンションに引っ越しします。

8万円×12ヶ月×25年=2400万円 諸経費入れて 2600万円

総額で住居費は6,280万円 実は結構割高ですね。。。

2)結婚式は親族だけで行い、新婚旅行も国内でおさめます。総額200万円でなんとかします。

3)子供は1人、公立なので学費は1500万円

4)子供が独立するまでの生活費は15万円でやりくり。

15万円×12ヶ月×25年=4500万円

10回程度国内旅行を家族ですると、10回×10万円=100万円プラスします。

生活費は25年間で4600万円

5)子供が独立してからは生活費10万円程度で慎ましく生きていきます

10万円×12ヶ月×25年=3000万円

6)車は所有しませんので、以上です。だいぶ生活水準変わりましたね。

合計金額は 1億5580万円

40年で割れば、年間390万円。額面で450万円弱でしょうか。

現在の平均年収程度の収入で生きていくと、こんな感じになりそうです。

専業主婦はちょっと辛いかな。。。


生活水準D:ギリギリなんとか一人で生きていくパターン

該当するスペック

1)都心から離れた賃貸アパート 25歳〜80歳
2)未婚
3)子供なし
4)一人で慎ましく生活する
5)晩年は年金を頼りに慎ましく暮らす
6)車は所有せず

あまり考えたくないですが、一人でギリギリの生活すれば、いくらで生きていけるのか、という話です。

1)住居費は生涯1Rのアパートです。家賃は5万円。

5万円×12ヶ月×55年=3300万円 諸経費入れると3500万円くらい。

2)3)結婚せず、子供も作らず。こういう方ふえてますね。いずれにせよ費用は0円です

4)5)生活費も生涯 月5万円でやりくり。

5万円×12ヶ月×55年=3300万円

6)車は持たず、ですので0円

非常にシンプル。合計金額は6800万円です。

年間170万円の稼ぎがあれば、こんな人生送ります。夢を追いかけ続けるフリーター生活な感じですね。

いや、否定はしませんが私には耐えられないかな。。。。


まとめ

かなりざっくりな4パターンを計算してみましたが、実は結構リアルな数字が出てきたようにも感じます。

人生は1度きりですので、しっかりどのような人生を歩みたいのか、自分でプランニングしてしっかり生きていきましょう。

 

この記事が役立った方は下記クリックで応援をお願いします!


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

30代サラリーマンランキング
最新投稿をおしらせします!

心構えの最新記事4件