マセラッティ 買うべき?買わないべき?

今一番欲しいものは何かと聞かれたら、それは「車」です。

実は半年ほど前から、買おうか、買うまいか、むちゃくちゃ悩んでいるわけです。もしブログで一儲けできたら、絶対買いますね。

ただし、車ならなんでも良いわけではなく、買おうと考えているのが

「マセラッティ レヴァンテ」 です。

新品なら1,200万は下らない高級車ですから、普段全く物欲のない私であれば、絶対買わないのですが、こればかりは私の「死ぬまでにやりたい100のこと」にも出てくる「夢」なわけです。

「夢」が1,200万円で買えるなら買いませんか?

 

と言うわけで、今回の記事はマセラッティ レヴァンテを買うか、買わないか、自らの心の整理を兼ねて、検討ブログにさせていただきました。

ちなみにレヴァンテは下記URLよりご参照ください。

マセラティ レヴァンテは、マセラティの伝統であるグランドツアラーの特性を色濃く引き継いだ、完璧に統制されたその走行性の中…

かっこいいー!

 


欲しい理由1:かっこいいから

もうこれだけです。かっこいいから欲しい。シンプルイズベスト。

男が車を買うのに、理由なんているのかい?って感じです。

 

頭の中で妄想しまくりですよ。レヴァンテに乗って地元の湘南までひとっ走り、ドライブ。助手席にはもちろん美女(あくまで妄想なので許して)

道すがら歩行者達は羨望の眼差しをこちらに向けるわけです。たまらん。。。

 


欲しい理由2:便利だから

 

そりゃ便利ですよ。どこに行くにも家から車でいけますから。

娘の習い事にも車であっという間に送り迎えできますよ。普段 電車移動がめんどくさくて行かないような場所にもサッといけますから。

 

いや、むしろ移動時間が楽しくなりますよね。レヴァンテ運転できるわけですから。

お出かけの頻度がやたら上がりそうです。

 


欲しい理由3:部下の憧れとなるから

 

これも重要な買うべき理由だと思っています。

私は本業の会社で部長と言う立場ですので、会社の大半が部下なわけです。

その部下からすると、上司がマセラッティ乗っていたら、「自分も部長になりたい!」って思うんじゃないですかね?もっと仕事頑張るんじゃないですかね?

多くの若者が夢を失っている今、夢を与えるのも上司の責務なのではないでしょうか?と、自分を説得しています。

 


さて、ここからは一方現実的な話です。

買うべきではない理由を挙げていきます。


買うべきでない理由1:高いから

1,200万円。オプションつければもっと行くでしょう。

一歩間違えれば殺人事件も発生する金額ですよ。サラリーマンの身分で車にかけていい金額をどう考えてもオーバーしているでしょ。

 

それこそ不動産の物件1つや2つキャッシュで買える金額ですからね。このブログの趣旨からすると完全に逆行している話題ですよ。

 

買うべきでない理由2:維持費が高い

ただ単に1200万払って終わりならひょっとしたら買うかもしれません。

でも車は維持費が発生します。

ざっと挙げると

 保険代 10,000円

 ガス代 10,000円

 駐車場 30,000円

 車検代 10,000円

 その他 10,000円

と、合計 月7万円の出費が出てくるわけです。これはひどい。

持っているだけでこれが発生するわけですからね。完全に生活を逼迫させますよ。


買うべきでない理由3:そもそもそんなに使わない

散々欲しい欲しいと書いてきましたが、実際にそんなに乗る機会ないんじゃないか、とも思っています。

平日はまず無理ですし、週末も毎週末必ず乗るわけではないでしょうから。

アベレージ月4回乗るかどうかだと思います。

おまけに私は23区内に住んでいますので、どこに行くにも基本的には電車移動で苦労はしません

おまけに車移動だと出かけた先での駐車場探しなども苦労しそうですので、やはりそんなに利用頻度は高くないのではないかと思われます。

 

やはりアベレージ月4回の出費としてはやりすぎでしょう!


まとめ

 

いや、左脳ではいらないってことわかっているんです。

しかしこれはコスパとかそう言う問題ではないんです。

「死ぬまでにやりたい100のこと」の1つですから。お金とかそう言うことではないんじゃないでしょうか?って感じです。

チャンスがあるならば手を出すべきかどうか、本気で悩んでいます。

 

あー、悩ましい。。。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

30代サラリーマンランキング

最新投稿をおしらせします!

ちょっと息抜きの最新記事4件