【やらなきゃ損】メルカリのやり方、商品発送の仕方 全部教えます

数年前まで不用品販売と言えば、リサイクルショップに持って行ったり、フリーマーケットに出品して販売したり、と手間のかかるものでしたが、フリマアプリの「メルカリ」はそういう概念を全部吹っ飛ばしてしまいました。

使って気に入らなければ、とりあえずメルカリしておくかって感じです。

おそらくリサイクルショップなんてのは5年以内に全部なくなると思いますよ。それくらいメルカリの方が楽ですし、種類も多い。

私も毎月数千円〜1万円はメルカリによってお小遣い稼ぎできています。それくらい売れる。また、欲しいものが安い価格で買える

この記事ではそんな素晴らしいアプリである、メルカリの「メリット」やり方(売り方、発送方法)」についてまるっと紹介します。

すごく簡単なので、まだメルカリをやったことない人はすぐにでもアプリをダウンロードしてこの記事読みながらやってみることを強くお勧めします。

それでは本題に入ります。


メリット

メルカリのメリット1:不用品がお金になる、欲しいものが格安で手に入る

不用品がお金になる。最高ですね。ゴミがお金に変わるということです。家にあるもの、本当に全部必要なものですか?

私がこの半年で売ったものは「着なくなった洋服」「読まなくなった本」「やらなくなったゲーム」「見なくなったDVD」が中心です。これが家に一つもない人なんてほとんどいなくないですか?

今までは捨てるのも面倒で、どんどん溜まる一方。年末の大掃除のときにまとめて捨てたりリサイクルショップに持って行ったりしていましたが、今ではすぐにメルカリに登録、売れたら発送の繰り返しですので、常に物が少なくてキレイ。

しかもそれがお金に変わる。さらに言えば、感覚的には街のリサイクルショップに引き取ってもらう金額の3倍以上の値段で売れます。マージン取られてないので当たり前ですよね。

買う方もすごくお得です。人が使った物に抵抗があるなら、新品のみの検索もできますし、それでもamazonで買うよりも安く買える。これでやらないのはもはや損です。

「一度開封しただけ」レベルのものならいきなり半額近くで購入可能!洋服類なら9割引が相場な感じです。

私も買い物は最初はメルカリで探して、無かったら、Amazonで探す、というパターンになってしまいました。もはや生活インフラですね。


メルカリのメリット2:匿名・住所公開せず売買ができる

売買が匿名性が担保された状態でできるのが素晴らしいところです。

私も個人間の売買なので、顔バレ、名バレ、住所バレに抵抗があったのですが、基本それも全部ばれずに売買が可能です。

特に物を送るので、住所は知られてしまうことくらい覚悟していましたが、それもせずに発送がされるという素晴らしさ。いうことないです。


メルカリのメリット3:お金のトラブルが起こりづらい設計になっている

さらに、匿名性が高いとどうしても「商品が送られてこない」「お金が振り込まれない」と行ったトラブルが発生しそうでしたが、それも起こらないような設計になっています。

商品が到着して、買った側が「商品の受領 承認」をして初めて売った側にお金が振り込まれる設計になっています。したがってお金が振り込まれないリスクはほぼゼロです。

商品が送られてこないリスクはゼロではないと思いますが、その場合はお金は発生しませんので取引そのものをキャンセルしてしまえば良いのです。ある意味ノーリスクですね。

この仕組みもよく考えられているな、と感心します。初期のヤフオクではこの手のトラブルが頻発しましたからね。

どうですか、やってみたくなってきましたか?

それでは早速やってみましょう!買い物の方はすごくシンプルにポチッと買えばそれで終了です。数日後に商品が届きますので、出品者を評価して取引終了です。

ですので、売り方の方を説明していきます。


メルカリのやり方(売り方)

メルカリのやり方(売り方)1:アプリをダウンロード

現代人なら説明不要ですね。AppStoreなどでメルカリを検索してアプリダウンロードしてください。

パソコンでもできますが、圧倒的にスマホの方が使いやすく設計させれていますので、スマホでやることをお勧めします。


メルカリのやり方(売り方)2:会員登録をする

これは表記されているまま登録すればOK。登録した内容は全て公開されるわけではありませんので、安心して正しい情報を登録していきましょう。

特に住所や支払い方法などに間違いがると、正常な売買ができませんのでしっかり正確に登録してください。


メルカリのやり方(売り方)3:商品の情報を入力する

さて、ここが肝です。商品はとりあえず何でも良いです。机の上に転がっている使ってないもの、ないですか?

重要なポイントとして「300円」以上で売れそうな物をチョイスしてください。メルカリの最低価格は300円に設定されています。

300円未満だと手数料と発送料を引くと、売主が赤字になってしまうケースがありますので、300円となっているようです。

ホームページの下に「出品」ボタンがありますので、そちらをクリック。

あとは①写真を撮り②商品名を入れ③商品カテゴリーを選び、④商品の状態を選び、⑤配送方法を選択し、⑥発送までの日数を選び、⑦価格設定すれば完了です。

全て正しく記入してください。嘘の記載をしてそれが売れてしまうと、後々出品者から指摘され、何らかの罰則に巻き込まれたりします。非常に厄介なことになりますので、くれぐれも登録は正確に。

発送方法はとりあえず大きな家具類じゃなければ「らくらくメルカリ便」を選んでおけば損はないです。匿名、住所を明かすことなく、発送可能です。

あとは商品が売れるのをひたすら待つのみ。

良い商品だったら売れるのに1日かかりません。逆に1週間経っても何も動きがないならば、価格を変更するなり、写真を取り直すなり、工夫が必要です。

さて、商品が売れたら次のステップ、いよいよ梱包・発送です。

ここにハードルというかメンドくささを感じている人が多いように思いますが、慣れてしまえば10分で終わる作業です。何事もやるまでがしんどいものです。


梱包・発送

梱包・発送 方法1:梱包資材を調達する

商品は袋や箱に入れて発送します。その資材は今や100円ショップにコーナーができるほど充実しています

私が100円ショップで一通り買っておくことをお勧めするのは、1)A4の透明封筒、2)角2サイズの封筒、3)プチプチ(正式名称知りません)の3種類のみ。

また、ファミリーマートがあるならば、メルカリ便BOXも調達しておくとそのうち使う時が来ると思います。レジのお兄さんに言って、組み立て式のBOXを購入しましょう。確か60円です。


梱包・発送 方法2:梱包する

100円ショップで買った透明封筒を内袋に、角2サイズの封筒を外袋に使用します。本やDVD、ゲームなど傷つきやすい商品の場合はプチプチで周りを包んでセロテープで貼ってから、角2封筒に入れればそれでOK

サニー
思ってたよりずっと簡単だね!

角2サイズの封筒に入らない、ちょっと大きめのサイズの場合は内袋に入れた後、メルカリ便BOXに入れればOK。蓋が閉じれば良いようです。


梱包・発送 方法3:コンビニに持っていく

一番ポピュラーな方法はコンビニに持っていく方法です。

重要なのは、あらかじめ発送サイズを調べておくことです。サイズは大きく3種類に分類されます

1)ネコポス

サイズはA4以下厚さは2.5cm以下のものです。結構正確に測るコンビニもありますので、予め家で調べておいた方が良いです。

2)宅急便コンパクト

前述のコンビニなどで販売しているメルカリ便BOXを利用して送る場合のサイズです。ネコポスに入りきらない場合などはだいたいこのサイズで入ります。

3)宅急便

周辺サイズが 60cm 〜 160cmのものとなります。ダウンコートとか結構大きな衣類を発送する際にはこのサイズとなります。

これをアプリ上でサイズ選択し、QRコードを取得します。

そのQRコードをコンビニにあるチケット発券とかの機会にかざして、バーコードが印刷されたレシートのような紙を入手。梱包した商品と一緒にレジに渡します。


梱包・発送 方法4:コンビニのレジ前での動き

バーコード印字された紙商品をお兄さんに渡すと、お兄さんからラベルを入れるシール用紙を渡されますので、それを梱包した商品に貼り付けます。これは自分でやらなければなりません。

同時にそのバーコードをレジのお兄さんが読み取ると、レジ裏のプリンターからラベルが出力されてきますので、それを受け取ります。

受けとったラベルを商品に貼り付けたシール用紙に差し込んでお兄さんに再度提出したら完了です。

手数料や発送料金は商品の代金から天引きされて入金されますので、コンビニのレジでお金は全く不要です。QRコードが入っているスマホと梱包された商品だけ持ってコンビニ行けばOKです!

このレジ前での動きも最初は戸惑います。レジ前でバタバタすると後ろのお客さんに舌打ちとかされますので、慣れないうちは空いている時間にチャレンジすることをお勧めします。

また、コンビニ定員も慣れていないケースが多いので、新人ぽい場合や言葉のコミュニケーションが取れなそうな外国人の場合は最初は避けたほうが無難かもしれません。


以上、ちょっと長文になってしまいましたが、実際にやってしまえば簡単にお小遣い稼ぎができて、すごくハマります。

とりあえずやってみることを強くお勧めします!

この記事が役に立った、というかたは下記クリックで応援をお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
30代サラリーマンランキング
最新投稿をおしらせします!