一月で10万円売り上げたメルカリ販売のコツを伝授します

年末・年始の不用品販売によってメルカリを駆使した結果、そのポイントを掴みかけてきたので、ぜひ今後メルカリを始めて見る方の一助となれば幸いです

ポイント1:高額、小さいものを出品する

そもそもメルカリのシステムは、出品して買い手がついたら、発送を売り手がやらなければなりません。つまり発送費用を売り手が負担する必要があります。(そうでない方法もありますが、圧倒的に売れなくなるのでオススメしません。)

したがって、発送のしやすさ、発送料金の安さ、も念頭において商品選びをすると良いでしょう。

例えばアクセサリーやゲームなどは優れています。高額(1万円以上)が狙えるうえに、発送料金は200円未満でいけるはずです。

逆に大きくかさ張る上に、安いものは最悪です。1000円程度の売り上げに対して、発送料金も1000円程度かかることもあります。赤字を垂れ流すようなマネはしてはいけません。

ポイント2:たくさん出品する

意外にも重要な観点だと思いました。実は商品を購入する際、結構出品者がどういう人か、他にどのような商品を扱っているか、多くの人が気にするポイントだと思います(私もそうでした)

いざ、出品する際に1つだけ販売している人がいたら、正直にいうと怖さ・怪しさを感じてしまいます。そうではなくて、あくまでも「不用品を一気に販売している人物像」を相手に感じさせるような出品物が望ましいと思います。

したがって売れそうな本命の商品1つだけを出すのではなく、幾つもの商品を同時に販売に出すと良いと思います。

ポイント3:1枚目の写真にこだわる

メルカリでは非常に多くの商品が一気に並ぶので、ほとんどの人は

トップページに表示される1枚目の商品を見る →興味があれば詳しく見る

という動きになるはずです。したがってトップページに表示される1枚目の写真勝負と言えるわけです。

そこで他の人と同じように商品だけをとっていても仕方がないので、例えば背景色を目立つ色にしてみたり、または写真を加工して文字を挿入したり、で一瞬でも目を引く工夫が命と言えます。

もし閲覧数が増えないようであれば、何度もトップページの写真を入れ替え、まずは閲覧数を増やすことに全力をつくすべきでしょう。

ポイント4:コメントには迅速に、丁寧に、対応する

普段私は本業が営業職ですので、基本的にお客さんからのメールにはクイックレスポンスを心がけていますが、営業経験のない方も多くいらっしゃると思います。

なぜ、クイックレスポンスが重要かというと、本質的にはお客さんがアクションを起こしている時が一番購入意欲が高いと考えられるからです。したがって、相手が興味を持っているうちにすぐにアクションを起こした方が売れる可能性が高いです。

また、お客さんは自分の商品だけを見ているわけではありません。同時に同じ商品、または似たような商品を比較検討しています。他の出品者の方が素早く対応をしていたとしたら、当然そちらからの購入可能性が高くなってしまうので、素早く対応を心がけましょう。

また、その際は例えイラっとくるようなコメントであっても、しっかり丁寧に大人の対応をすることが重要です。

先ほども書きましたが、出品者がどういう人物像であるかが非常に重要です。その観点でもコメントは誰でもが閲覧していると肝に命じて、しっかりとした出品者であることを印象付けましょう

ポイント5:値付けは やや高めからスタート

やはり値段はとても重要です。これによって売り上げが激しく変動しますので。

そもそも売上の1割は運営事務局が手数料として持っていきます。さらにそこから配送費用がかかります。

したがって、シンプルに高く売れた方が当たり前ですが、売り手の収益が良くなります。また、メルカリは何度も商品のステータスを変更することが可能です。

つまり何日間売れなかったら●●円下げる、という風に決めておけば良いのです。その際に自分の中で最低限度額をイメージしておけば良いと思います。そこまで下げて売れなかったら、しばらく放置しかないです。

以上5点、私の1月ばかりの経験則から記述してみました。他にも思いついたら随時更新していきます。

NO IMAGE
最新投稿をおしらせします!