ビジネスで成功したかったら●●しろ

お金持ちの人の家に限って、物がほとんどないと聞いたことあります。逆に貧乏な人の家はもので埋め尽くされているそうです。

映画やドラマのセットでも、貧乏な家を表現する際は物で埋め尽くすらしいので、人は「物が多いこと」に直感的に「貧しさ」を覚えるらしい。

したがって、ビジネスで成功したかったら「断捨離」しろってことです。

家の中のもの、机の上のものを減らすことが大事なわけです。その明確な理由を1つ1つお伝えします。


理由1:物がたくさんあると、スペースのお金を無駄に使っているため

これは物理的な理由です。月々の家賃は基本的には「スペース」に対してお金を対価として支払っているわけです。無駄なものを家に置いておくってことは、その分のスペースを無駄なもののために使っていることになります。

例えば30m2で9万の家賃だとしたら、1m2あたり3,000円のコストが発生しているわけです。そこに普段全く使わないクローゼットなんぞ置いたらそれだけで月々数千円を無駄に発生させているわけです。だったらそのクローゼットを処分して、その分狭い部屋に引っ越せば、当然部屋代は安くなるはずです。

しっかり身の回りのスペースを余分なもので使っていないか、チェックすべきでしょう。


理由2:物がたくさんあると、探し物をする時間を使ってしまうため

ものが周りにたくさんあふれていると、いざ使いたいものを探してもサッと出てきません。そういう経験誰しもあると思います。

そこで重要なのが、物を減らしておくってことです。普段 筆記用具を部屋に1つ、決まった場所にしか置いていなかったら、探しものをする時間などあるわけがありません。そこにしかないのです。

もともと沢山あるから、しまう場所もルーズになり、結局見つからない、そんな悪循環を招いてしまいます。


理由3:運気が舞い込んでこないため

これは風水の考え方に起因します。風水では、幸運は玄関から入ってきて、トイレや洗面所など、水場から流れていく、と考えられています。

しかしここで玄関に物が溢れかえっていたら、運気がそもそも入ってきません。そして悪い運気も部屋にとどまり、水場からの流れていかなくなります。

信じるか、信じないかはあなた次第ですが、確かに玄関が汚い家に絶対運気は舞い込んでこない感じはしますよね。


以上、ネットビジネスに限らず、ビジネスで成功を納めたいのであれば、絶対にものを減らしていく努力をすべきだと思います。

「いつか使うかも」と思ったものは基本的にもう使うことはありません

その物を保存しておくコスト、いざ使うとなった時に探す時間、いろいろ無駄します。100分の1の確率で、もし使うことになったら、また買えば良いじゃないですか。そっちの方がコストははるかに安いということを自覚すべきなのです。

早速 断捨離、そしてそれをメルカリで売っていきたいと思います。

下記、ワンクリックで応援お願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

30代サラリーマンランキング
最新投稿をおしらせします!