MLM(マルチ レーベル マーケティング)ってなんか怖くないですか?

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

ブログを始めて約1月、そしてSNSを始めて約1週間が経過しようとしていますが、こういうのを始めると色々な方がメッセージをくれるんですね。正直に言うと、こんなに反響があるとは思いませんでした。

中には嬉しいものもたくさんありますが、「勧誘」が圧倒的に多いですね。要するに私自身をお客さんにしたい方が「●●買いませんか?」とか「やってみませんか?」とか連絡くれるわけです。

それも含めて社会の「反応」なので私個人としては面白いなーっと思っていたのですが、1つ気になる売り込みがあったのでご紹介すると、俗に言うところのMLM(マルチレーベルマーケティング)というものでした。

連鎖販売取引(れんさはんばいとりひき)とは、特定商取引法第33条で定義される販売形態のこと。日本では俗称としてマルチ商法などと呼ばれ、別途法律で禁止されている無限連鎖講(いわゆるねずみ講)と近接する事例も多い。

Wikipediaから引用

Wikiで調べたらいきなり「マルチ」だの「ねずみ講」だの怖いワードが連続します。この時点で基本アウトな匂いがします。

でもなんで今回ちょっとやってもいいかな、って思っているかというと、「ブログのネタになりそう」という邪(よこしま)な気持ちが働いています。

おそらく多くの方が同じように勧誘を受け、やるかどうか、迷っているという方多いと思います。そのような方のために私が潜入レポート的に実際やってみて、その内実を色々このブログで書いていくのも面白いんじゃないかな、って思ったわけです。

ざっと試算したところ、年間で20万円ほどの出費がありますが、飲み代が減るくらいなものですので、迷ったらやってみましょう、ってことです。

ではそのマルチって何?ってわけですが、具体的に言えば

ワールドベンチャーズ

っていうものです。この時点で辞めとけっていう人もたくさんいるような気がします。この言葉でググると怖いレコメンドがたくさん出てきますし。

でも今やらなかったらおそらく1年後も同じことで迷っている気がしますので、とりあえずやってみます。この辺はロンブーの田村淳さんの著書、「即動力」に学びました。同じことで悩んでいるのは、行動していない証拠。結構名著だと思いますので、興味ある方は是非読んでみてください。

次回からMLM始めたらどうなったのか、記していきます。これは絶対やめたほうがいい!みたいな人いればすぐ教えてください。