MLMはやっぱり辞めた。その理由をお伝えします。

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

散々このブログでも紹介してきましたMLM「ワールドベンチャーズ」ですが、検討の結果、入会を辞めました。

理由はいくつかありますが、最大の理由は

人に喜んでもらった対価を得ていない

ということです。きちんと説明しますと、私はお金とは、人を喜ばせたり、満足させたりして、その対価として支払われるものだと思っています。要するに感謝の気持ちが具現化した物ってことですね。

この考え方は結構気に入っていて、本業でもうまくいく時は大体「お客を喜ばせたい」の気持ちから仕事に入っている時です。

このことは絶対的な世の中の真理に近いのではないかと考えています。

今回見送ったワールドベンチャーズに関していえば、「海外のホテルに安く泊まれる」というメリットよりも、「お金が儲かる」が先に来てしまっていることがすごく引っかかりました。

もし海外のホテルに安く泊まれることが凄いメリットだとすると、そのサービスがもっと評価され、人に「やらない方が勿体無い」という強いメッセージが発信できたと思います。

たとえばすごく良い本に出会った時、それは人に進めたくなりますよね。その進めたくなる気持ちと、ワールドベンチャーズを進める気持ちは明らかな違いがあるわけです。

実際にワールドベンチャーズに入会している人は、そのサービスを強く説得するのではなく、お金を稼げる仕組みばかりを強調します。

実際すごい仕組みだと思います。でも仕組みによってお金を儲けているのだとすると、その本質はやはりネズミ講と同じな訳です。

やりようによっては実際に儲けれるのだと思います(それでも全体の数%だと思いますが)でもそれで手にしたお金は私は間違った入手法のように思えてならないのです。

もちろん人によってはそれが何が間違っているのか、よくわからない人もいるでしょう。そういう方は多いに挑戦すれば良いと思います。あくまでも感じ方、考え方な訳です。

またこれはMLMに限らず、ネットビジネスはこういう罠が結構ある気がしています。色々試してみたいとは思っていますが、まずは対価をもらう代わりに、何を提供しているのか、少し考えてみようと思いました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする