ブログ名を変更するとどうなる?数値で見るその影響

ちょうどこの記事を書く1週間前に本ブログのタイトルを変更しました。理由は単純に「タイトルが長すぎると思ったから」です。

タイトルが長いと、「ブログ名が覚えてもらいにくい」=「読者がファン化しにくい」という構図となり、後々PV数が増えにくくなったり、収益化に時間がかかったり、と不利益なことが増えていきますので、早いうちに手を打ちたいと考えていました。

ちなみに、

 変更前タイトル「30代半ばのサラリーマンが副業で独立を目指すブログ」

 変更後後タイトル「脱サラ×クエスト」

です。

ブログ名に関しての考察は下記記事をご覧ください。

関連記事

さて、ブログ運営も無事4ヶ月目に入ってきました。こうなってくるとどんどん愛着が湧いてきて、ブログをもっと良いものにして、もっと多くの読者の方を集めたくなってくるものです。その時ふと頭をよぎりました。「ブログの名前」このままで良いのか?と。[…]

世間一般でいうと、ブログタイトルを変更すると、アクセスが一時的には下がるということのようですが、実際どうなんでしょうか。

今回の記事では私のブログの実際のアクセス数の変化を紹介、そして考察を述べていきたいと思います。

変更したのが1週間前3月2日なので、検証期間は1週間づつの

 変更前:2月24日(日)〜3月 2日(土)

 変更後:3月 3日(日)〜3月 9日(土)としました。

また、なるべく条件を一緒にするために、更新頻度や時間はほとんんど同じにしています。

そうは言っても記事の内容は同一というわけにはいきませんので、その辺のばらつきがあることはご了承ください。

早速 各数字です。

1:ユーザー

  94 → 65 (−31%)

2:セッション

  221 → 191 (−14%)

3:PV数

  1,356 → 876 (−35%)

4:新規ユーザー数

  70 → 41 (−41%)

5:平均セッション時間

  4:33 → 3:18 (−27%)

6:直帰率

  2.71%  → 2.62%

という散々な結果でした・・・・・

ご覧の通り、ざっくり各アクセスは30%づつ減っています

元々大したアクセス数のあるブログではありませんが、これまで基本的に3ヶ月間、右肩上がりでアクセスは増え続けていたので、この変化は今までには無かった、顕著な変化なのではないかと思います。

特に面白いのが、「6:直帰率」です。これはほとんど変化がなかった。要するに記事の品質などにはほとんど変化が無かった、と言えるのではないでしょうか。

これが1ヶ月経っても全然伸びてこないようなら、別の問題がありそうですが。。。。

この検証結果からいうと、ブログタイトルを変更すると「アクセス数は3割程減ってしまう」と言えそうです。

しっかりと事前に考え抜いてブログタイトルはつけましょう。当たり前ですね。。。

本ブログが参考になった方は下記URLクリックで応援をお願いします!


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
30代サラリーマンランキング
最新投稿をおしらせします!