SEO対策② 〜パン屑ナビを意識する〜

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

前回の続きです。少し日が空いたので忘れていましたが、SEO対策をして検索順位を上げていかないといつまでたってもブログ閲覧数が増えません。少しづつ手を加えていきます。

今回のテーマは、

2. パーマリンクの設定と、パン屑ナビを意識する

これです。パーマリンクは意識しています。パン屑ナビってのを意識してみます。

そもそもパン屑ナビとは?

 ウェブサイト内で、閲覧中のウェブページの属性、ホームページからの経路、サイト構成における位置づけなどをハイパーリンクで表したもの。名称は、童話「ヘンゼルとグレーテル」で、子供たちが帰路の目印にパンくずを落としながら歩いたことに由来。パンくずナビ。トピックパス。フットパス。

はい、よくわかりません。ヘンゼルとグレーテルって言われましても。

別のサイトで検索。イノーバという企業のサイトがわかりやすく記載がありますので、参照させていただきます。

要するによくWEBページでみる

トップページ>ブログ>SEO>記事名

みたいなやつのことのようです。なるほど。。はい、私のページには全くないですね。どうやってこれを設置するのでしょうか。

常々思いますが、こう言う「今までなかったものを設置する」と言うことがなかなか私のような情報弱者には辛いものがあります。設置するまでの工程が全くイメージできないのです。

したがって困ったときはGoogle先生に助けてもらいます。「WordPress パン屑リスト 設置方法」で検索。便利なものです。調べられないものはない。

 

ferretという企業のページを今回は参考にさせていただきました。どうやらプラグインで簡単に設置できるようですね。この「プラグイン」と言う仕組みを作った人も本当に偉大だな、と思います。これがなかりせば、コードで全部書いていく必要があるわけですよね。凄いことですね。プラグインに感謝。

今回はBreadcrumb NavXTというプラグインを利用します。

はい、インストール完了。楽勝ですね。ではどうやって使うのか、HPを確認すると。。。。英語だよ。はい、やる気を失います。ていうか無理。

とう言うことで別のページに記載がないかをすぐにGoogle先生に聞いてみるとたくさんありました。特にわかりやすかったのが、下記のページ。

https://www.adminweb.jp/wordpress-plugin/function/index16.html

Beradcrumb NavXTの使い方がバッチリ記載ありますので、参照にすると良さそうです。

ページ内に完璧な1文字を発見!

「パンくずリストを表示したい位置に次のコードを記述する必要があります。」

早速コードをコピー。このコードをどこに記入するのでしょうか?

1)WordPressの「外観」→「テーマの編集」をクリック

2)画面右側に表示される「テーマヘッダー」をクリック

  コードが色々書かれています。ここは本当にいじっていい場所なのでしょうか?

3)一番下にコピーしたコードをペースト。

 

さて、どうなる???

表示すると。。。。。できてる!!感動です。ページの一番上の部分にパン屑ナビ出てます!

やったー、2日間かかりましたがなんとか表示に成功。これでSEOは劇的に良くなる?はずです。

しかしたったこれだけのことですが、世の中の多くのWEBページには改めて確認すると大体パン屑ナビのっているものですね。今まで全然意識していませんでしがた、こんなところにも先人達の知恵が生きているものです。いやーネットの世界は奥が深いな。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする