ブログを書く時間がない!そんな時の新規記事 作成のポイントとは?

ブログはできることなら毎日更新したい!でも忙しい!

常にこの戦いですよね。特に副業ブロガーは1日の大半を会社で過ごしているわけで、なかなか集中してブログを書く時間の確保が難しいです。

私も挫けそうになる日々です。毎日自分との戦いの日々です。

でも自慢ですが、私は30日間毎日連続でブログ更新しています。それもリライトではなく、新規投稿を繰り返しています。

しかもその30日間うち、1週間は海外出張をしていました。また、週に3回は飲み会があります。取引先と、上司と、部下と。

したがって、帰宅してからまとめて時間取ろうとしてもなかなか難しい。

それでも30日以上、毎日連続で新規投稿できています。これ、結構すごくないですか?大体1記事は1,500文字前後の分量です。

じゃあ私がどのようにして連続30日間、新しい記事を投稿できたのか、その方法をお伝えします。

。。。その前に、そもそも1ブログ記事を書くのに一般的にどれくらいの時間がかかるのでしょうか?

平均すると1記事は約30分間で書かれている。

初心者になるともう少し1記事書くのに時間がかかりそうなものですので、約1時間かかると仮定しましょう。私も1時間くらいかかっています。

では本題に戻ります。私がどうやって1日1記事を新規作成できているかと言うと、主に2つの方法で成り立っています。

方法1:早起きする

衝撃的なまでにストレートな解ですね。そうです。物理的に時間を割いています。睡眠時間削っています。

具体的には平日は4時30分に起きています。俗に言う朝活ですね。

そこまでしてでも、私はブログで成功したいんです。今のままの生活が続くことが嫌なのです。

朝眠いなー、もっと寝たいなーってサボりたい気持ちが頭をもたげてきたら、今の生活が続くことをさっと考えるようにしています。

そうすると、寝てられない!と自らを奮い立たせて身支度を済ませて、コーヒー片手にPCの前に座るのです。

こうして無理やり時間を作っています。ま、もともと朝には強かったので、その特性をフルに生かしているってところでしょうか。

方法2:書き溜めておく

これも結構やります。余裕がある時に記事を書き溜めておくのです。週末に3〜4個溜めておけるとだいぶ楽になります。

どれだけ朝早く起きてもそこからネタを考えて、記述して、リンク設定とか、アイキャッチ画像とか設定していたら、流石に時間切れになってしまいます。

書き溜めるといっても全て記事を書き上げる必要はないと思います。ある程度のテーマだしと文章の構成だけ下書きしているだけでも随分違うと思います。

ある程度まで書き溜めた記事があると、そこに付け足していくだけですので、結構はかどります。

特に朝一は頭の回転が良い状態ですので、筆が進みます。

また、おすすめなのは、記事のネタになりそうな「種」をいくつかストックしておくことです。私は暇な移動時間や寝る前のぼーっとしている時に「種」をよく思いつくので、それをスマホやPC上にストックしておきます。

「種」を出すのは結構簡単で、自分で悩んだこと、気になってGoogleで調べようと思ったこと、それでOKです。

そこから記事に育ちそうなものを選んで、肉付けして記事を作成するようにしています。なので、ゼロから全て1日で書き上げる必要はないです。


日々の更新で着実にアクセス数を伸ばしていきましょう。

それでは今日も元気に会社に行ってきます!


下記をクリックで応援お願いします!


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマンランキング

最新投稿をおしらせします!