”定時に帰るコツ” を部長がこっそり教えるよ

サラリーマンに対してネガティブなイメージを持っている方が多い理由の1つが「自分の時間が取りにくい」ということがあげられるような気がします。

確かに決まった時間に出社し、会社から与えられているノルマをこなし、上司から酒に誘われて、、、なんてことをやっていると少なくても平日は全く時間取れないですよね。

でも物は考えようです。なんとなく流されてサラリーマンやっていれば、確かに上記のような1日を送ってしまいますが、しっかりと「自分の時間をとる」と決めていれば、なんとかなるものです。

実際私はサラリーマンやりながらでも、毎日のようにブログを継続することができていますし、やろうと思えばなんとでもなります。自分の優先順位の話ですから。

今日はサラリーマンが自分の時間を作る上でマストな「定時帰り」をする方法をお伝えしようと思います。

これを実行しても定時帰りが許されないような環境ならば、それは良い環境とは言えません。転職などを視野に入れるのもアリだと思います。

では本題に入りましょう!


定時上がりのコツ1:始業前に自分の仕事を整理する

これが最大のポイントです。定時帰りをする上で欠かせないのが、「定時で帰っているけど、自分の仕事は全て終わってます」という状況を作り出すことです。

自分の仕事が全然終わってないのに「定時帰り」はさすがにただのわがままと捉えられても仕方ありませんから。

従って、自分の仕事を5時までにきっちり終える。そのために朝の時間を有効活用しましょう。

目安は9時始業ならば8時には会社に到着していたいですね。そこから始業までの1時間で、今日のスケジュールの確認、To Do出し、それにかかる時間を算出してスケジュール帳への落とし込み、溜まっていたメールの処理、を一気に行います。

だいたいこれで1時間〜2時間はかかるはずです。そのあと日中は打ち合わせや客先に訪問が続くと思いますので、いかにその前までに「個人の仕事」を片付けておくか、が重要なポイントです。

「個人の仕事」を後回しにすると、だいたい残業になります。しかも朝だったら1時間で終わるものが、3時間以上かかります。夜の雰囲気はそうなるものです。

従って、朝の時間にいかに「個人の仕事」を片付けるか、この習慣化が定時帰りの第一歩と言えるでしょう。


定時上がりのコツ2:無理矢理にでも習慣化する

1日だけなら定時上がりも簡単ですが、2日、3日続けるのがハードルが上がります。従って、まずは1週間毎日無理やりにでもやってみましょう

そうすると思考パターンが「定時帰り」が基準となります。スケジュール帳の5時以降の欄は仕事の予定はいれないようになります。

また、周囲の見る目が変わってきます。

「あいつはいつも早く帰る奴だ」と思われ始めます。こうなればしめたもの!自分のブランド化ですね。

周囲の目など気にしなくて良いです。自分の人生で最も大切なのは「時間」ですから。ダラダラ残業して、周囲の人のご機嫌を取るなんて愚の骨頂です。残業する奴=仕事できない奴 くらいに思っておけば良いのです。


定時上がりのコツ3:実際に予定を入れてしまう

自分を縛るための方法です。

5時以降に特にスケジュールが埋まってないと、「仕事終わらなそうだから、今日は残業してやるか」っていう考えが頭に浮かんできます。

しかし、実際に予定が後ろに入っていたら物理的に残業ができなくなります。この状況を人工的に作り出すのがポイントです。

絶対に帰らなければいけなくなれば、人は「どうやったら残業しないで帰れるか」を主題にして全力でそれに取り組みます。

人間は意志の力は弱いものですから、それを実行するための方法を作り出しましょう。


定時上がりのコツ4:転職する

それでも定時上がりが許されない雰囲気の職場ってやっぱりあると思います。それは否定できません。

会社の仕事自体があなたのやりたいことであれば、それでも全然問題ないと思います。しかし、この記事の本題は「定時帰りのコツ」ですから、そのためには思い切って環境を変えてしまうのも手だと思います。

事実、残業は許さない、という会社もありますからね。

ただし、会社として「残業を許さない」姿勢であるってことは、「成果よりも残業をしないほうが優先」ということですので、「売上げや利益は高くない」ことが多い、と考えた方が良いでしょう。

従って、「給料が安い会社が多い」のが自然です。なかなか100点の職場なんて無いですよね。

時間をとるか、金をとるか、永遠の課題ですね。。。


まとめ

要するに私は定時上がりは自分のプライオリティの問題であると考えています。

自分の時間よりも会社としての成果や、同僚や上司からどう思われているか、を優先してしまうと残業することになりますからね。

何が自分にとって大切なのか、しっかり認識して取り組めば、今日から定時上がりできるはず。

早速18時からの予定を入れてしまいましょう!

 

この記事が役に立った方は下記から応援をお願いします!

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

30代サラリーマンランキング
最新投稿をおしらせします!

サラリーマンでもっと稼ぐの最新記事4件