不動産投資 思わぬ誤算

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

さて、新年も迎えていきなり副業の柱の1つ、不動産投資に衝撃が走りました。以前このブログで紹介した私の所有物件3:目黒区1Rマンションの管理費・修繕積立費のアップの通達がやってきました。

どれくらいの費用アップかというと、今まで10,620円だったのが、13,538円にアップしました。つまりは月々2,918円アップ。

これは中々のダメージで、現在不動産物件4件合計で収支が月々3,149円だったわけですから、これが丸々2,918円引かれてなんと

   231円

になるわけです。1億円以上借金して月々231円って。。。これやばくないですか。同様のことは他の物件でもいつ起こってもおかしくないわけで、これは完全に不動産投資をやる上で、考えておくべきリスクだと思います。

これから不動産投資を始めようか悩んでいる方、ぜひ月々の利回りは簡単に、そして突然に下落すると思った方が良いです。


関連記事

不動産投資で1億円の借金を背負って思うこと

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする