PPCアフィリエイト 題材となるブログ作成がかなり大変じゃないか。。。

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

前回の記事で開始と書いておきながら、一向にスタートできていません。結構なハードルがあるように感じています。とにかく前回の続きから進めてみます。

プロセス3:ブログを作作成する

テンプレートは前回 記事で固めていますので、今回は記事にはる画像を用意します。ブログの顔となるようなゴディバを全面に記した画像。

これはHPから切り取るのが正解らしいです。やり方は簡単。Macは”shift+command+4” とマウスで範囲選択 で切り取ります。

ただし左手を3つのボタンを押しながら、右手でマウスパッドで範囲選択するのはなかなかテクが必要です。慣れるまでは何度もしくじっていらない画像を切り取ってしまいました。

苦労の末に下記画像をゲット。

この画像をFC2ブログの記事部分にはるわけです。ここで1つ障害があります。

ただ単に画像を貼っただけでは、当然ながら画像が貼ってあるだけのページとなります。やりたいことは、この画像を押すとGODIVAのページに飛ぶ、ということをやらねばなりません。

それはどうするのか、HTMLタグを変更するわけですね。当方そんな知識はありませんが、どうやらA8.netの広告部分のHTMLから拝借するようです。

具体的にはA8.netの広告リンクのHTMLの中の一番最初の

“https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=2ZWEJE+9R9ROY+4588+609HT” target=”_blank” rel=”nofollow”>

この部分をコピーして、FC2ブログの本文の最初に持って来ればOK。(だと思う。)私も手探りです。

また、画像だけ貼っておくわけにはいきませんので、GODIVAについての紹介文も記載しておきます。これについてはA8.netのプログラム紹介文にGODIVAについて文章がたくさん載っていますので、こちらから拝借、FC2ブログに貼り付けます。

これでようやくPPCアフィリエイトっぽい体裁のページができました。

http://nbox8.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

ようやくこれですよ。まだまだ課題が多いページですが、一番上の「商品紹介ページ」の部分が大きすぎるのでこれをなんとかしたい。

FC2ブログの管理ページから[ Diary_1column ] のスタイルシート編集をしてみます。自分でHTMLを変更する日が来るとは思いませんでした。

手探りながらですが、 “header” と “height” という記述を発見。height=200 と書いてあったので、とりあえずこれを height=50 くらいまで小さくして変更してみると、なんとなくカッコ悪いですが見やすくなったのでよしとします。

そしてここでもう1つ大きな壁。

「特定商取引法」なる言葉です。PPCアフィリエイトを行う上でページには絶対に入れねばならないようです。

特定商取引法は、事業者による違法・悪質な勧誘行為等を防止し、消費者の利益を守ることを目的とする法律です。 具体的には、訪問販売や通信販売等の消費者トラブルを生じやすい取引類型を対象に、事業者が守るべきルールと、クーリング・オフ等の消費者を守るルール等を定めています。

                               消費者庁のページより引用

どうやらPPCアフィリエイトは通信販売の一部と見なされるようですので、しっかりこの法律に則る必要があります。

いくつかルールがあるようですので、興味がある方はこちらから確認してください。私がハードルに感じているのは、所在地、メールアドレスの記載です。

所在地については個人の住所の記載は避けたいので、何かしらの住所情報を取得する必要があります。また、メールアドレスも普段使っているものの記載は避けたいので、別メールアドレスの取得が必要です。

メアドはフリーのものを何かしら調達はできると思いますが、住所はどうするのか、悩ましい。。。。。いや、フリーメールはこの後やるYahooプロモーションの登録はできないらしい。ハードルの連続だな。。。。

独自SSLが年間18,000円(税抜)。レンタルサーバー『ヘテムル にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ にほんブログ村 30代サラリーマンランキング ブログ王ランキングに参加中!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする