自己投資するなら、資格とか取る前に、○○に金を使うべし!


「自己投資」という言葉はよく聞きますが、具体的に何に投資するのが良い投資なのでしょうか?いまひとつピンとこない人もいると思います。

私は30代後半に差し掛かってもうすぐ40歳がうっすら見えてきた状態ですが、「自己投資」に関してははっきりとした信念があります。

それは「自己投資」するなら「容姿磨き」に金を使えということです。

もちろん本を読んだり、セミナーを聞きに行ったり、何かの集まりに顔を出したり、「内面を磨く」投資もある程度効果はあると思います。世間的にはそういった投資の方が「賢い」感じがして評価されることもあるでしょう。

しかし、「容姿を磨く」と「内面を磨く」ことの10倍はわかりやすく効果が出ます。ビジネスマンとしてのレベルが圧倒的に上がります。

なぜかと言えば、人は「外見で人を判断する」からです。この人は●●そうだな、という印象は出会って3秒で、見た目によって形成されます。そしてその印象は大体覆らない。

従って、「外見」を上等な人間に寄せていけば、自ずとそういう評価を受け、そして自分も上等な人間になっていくものです。

この記事では「外面を磨く」投資のポイントを1つ1つ、お伝えしていきたいと思います。


容姿を磨く自己投資1:洋服 / スーツ

容姿といえばまずは着ている服です。30代ともなると、若干のお金はあるでしょうから、上等な服、特に仕事用に良いスーツを調達しましょう。これが最も良いコスパの「投資」となります。

街中でよく見るヨレヨレのスーツのおじさんがとても仕事ができるようには見えませんよね。そしてそのおじさんとビジネスをしたいとは思いません。

従って、スーツはしっかりと自分の体型にあった、オーダーの物を特にお勧めします。どんなに上等な生地を使ったものでも、自分の体型にあってなければスーツは台無しになってしまいます。

今はパターンオーダーなら5万円程度でもそこそこのグレードのスーツを作ることができますので、デパートなどで売っている吊るしのスーツではなく、しっかり採寸されたオーダースーツを作りましょう

生地で言えばゼニアやロロ・ピアーナでオーダースーツを作れば間違い無いです。良いスーツを着ているだけで、嘘のように周囲の評価は変わるものです。それくらい外見の印象は重要なのです。

また、スーツは着たらしっかりとメンテナンスをしましょう。着たらズボンプレッサーにもかけて、中2日は置く。最低3着で着回すようにしたいものです。


容姿を磨く自己投資2:髪の毛

髪の毛ボサボサなサラリーマン、電車の中でよく見ますよね。特にフケとかが肩についていたりしたらもう最低です。絶対幸せな人生は送れません。

別にオシャレである必要はないです。ビジネスマンですから。逆に奇抜なオシャレヘヤーはビジネス的にはマイナスに働くことさえあります。

一番重視すべきは「清潔感」でしょう。従って髪は短めの方が無難でしょう。

カットするなら、1000円カットの店は避け、そこそこ料金を取る一流の美容室に行くことをお勧めします。やはりカットの技術に差がありますし、しっかり整髪のポイントやあなたの髪の毛の特性も教えてくれます。

また、30代ともなると頭髪の薄さ、白髪が目立ち始める人もいるでしょう。

しかしハゲてきた頭を無理に隠そうとしなくて良いです。バーコードのおじさんに良い印象は持てません。白髪も同様です。不自然なまでに真っ黒に染める必要はないと思います。自然に、清潔感を意識すればハゲてようが、白髪があろうが、あまり気にならないです。


容姿を磨く自己投資3:肌のお手入れ

以前一緒に仕事をしたある大手企業の社長秘書が、「その人が偉くなるか、ならないかはその人の肌を見ればわかる」と言っていました。

男性の多くは自分の肌に無関心でいると思いますが、実は女性は結構見てます。肌の綺麗さはそれだけで清潔感が高く、「できる男」を演出します

多くの男性がやっていないからこそ、少しお手入れするだけで、結構な差となって表れます。肌ツヤいい人って、できる感じしませんか?

逆に肌が汚いと、見た目の印象が悪いばかりか、「不摂生をしている人」=「自己管理できない人」という負のレッテルを貼られてしまいます

そうならないように、男性でも化粧水や乳液程度の肌のケアは日々行なったほうが良いです。良いものを買ってもせいぜい一万円程度ですので、30代男性なら惜しまず投資したいものです。


容姿を磨く自己投資4:歯

できる男は歯が綺麗です。特に欧米では歯並びの良し悪しでその人の育ちの良し悪しを明確に判断します。だから基本的に、ある程度の収入がある家庭では子供に必ず歯並びの矯正をさせます。

日本では歯並びに意識が行く人は、まだそこまで多いとは思いませんが、逆に一度でも矯正経験がある方などはすごく相手の歯を見ます。これもやはり「清潔感」がテーマとなるでしょう。

歯がガタガタではどうしても清潔感が損なわれてしまいます。また、ちょっと黄ばんでいたり、前歯が無かったりしたらこれも目も当てられません。ビジネスの話をしていても、集中力が削がれる勢いです。

 

ただし、歯への投資はかなり高額になります。大人の矯正は100万円程度は覚悟しなければなりませんし、ホワイトニングも数十万円はするでしょう。

でも多くの人が手を出しにくい投資だからこそ、人との差を生む明確な価値となります。ぜひまとまったお金が入った時は歯への投資を検討すると良いと思います。

自分の歯は一生ものですしね。


容姿を磨く自己投資5:姿勢

これもヨーロッパでは、立った時の頭の位置でその人の身分がわかる、と言われています。もちろん身長の話ではありません。背筋がどれくらいピンと立っているか、どうかという話です。

パリッとしたスーツに身を包み、髪は清潔、綺麗な肌に白い歯を手に入れても、猫背では台無しです。特に現代社会ではスマホの出現により、自然と頭が前に突き出たような、かっこ悪い姿が基本姿勢となりがちです。

元々日本人のほとんどが猫背の傾向があると言いますので、これをしっかり治すだけでも凛々しい姿となります。

整体で本格的に矯正しても良いですし、立ち方教室や歩き方教室などのスクールでしっかり基本を身につけるのも良いでしょう。

こういうことに投資ができると、ビジネスマンとして一段階高い視点を持っている感じがしますね。

 

また、実際に年を重ねて老人となった時にも正しい姿勢で入れば、無駄に腰が痛くなったり、膝が痛くなったりすることも少ないと言います。純粋に健康に良いですね。


まとめ

以上 自己投資するべきポイントを上げていきましたが、他にもダイエットとか、匂いとか、とか、筋肉とか、磨くべきポイントはいくらでもあります。いずれも「清潔感」を高めるにはどうすれば良いか、を念頭においてケアをすれば間違いはないはずです。

 

大人になればなるほど「顔の格好良さ」とか「オシャレさ」とかの価値はだんだんと下がってきます。その代わり加齢とともに「清潔感」の価値がどんどんと高まってきます。ここのケアを忘れず行えば、ワンランク上のビジネスマンになれるでしょう。それこそ投資の本質ですよね。

自己投資、で迷ったら、迷わず自分の外面を磨く投資をすべきです。投資した金額などすぐに回収できるくらい、優れたビジネスマンに簡単に返信できます。

 

 

この記事が役立ったという方は、下記から応援をお願いします。

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村
30代サラリーマンランキング
最新投稿をおしらせします!