【ブログ初心者向け】SEO対策 基本の「き」

ブログを始めて3ヶ月、毎日Google Analyticsの数字を見て感じるのですが、どうもOrganic Searchからの流入が少ないように感じます。

要するにGoogle やYahoo!といった検索サイトからブログを読みに来る新規ユーザーがすごく少ないようなのです。

今まではSEO対策は中途半端に「なんとなく」やっていた気になっていたので、今日は本腰を入れてSEO対策の基本に向き合ってみたいと思います。

SEOとは検索エンジン最適化のこと。検索エンジンのオーガニックな検索結果において特定のウェブサイトが上位に表示されるようウェブサイトの構成などを調整すること。また、その手法の総称

                        Wikipediaから引用

SEO対策0:Googleを対象に絞る

GoogleやYahooに代表される検索エンジンと言われるツールは世の中にたくさんあるでしょうが、そのほとんどがGoogleのアルゴリズムを使用しているようです。

つまりGoogleで検索して上位になれば、他のエンジンでも自ずと上位検索されるようになるということです。

よってSEO対策を考えるとは、Googleで正しく評価される、ことを意味すると置き換えて良いでしょう。


SEO対策1:検索意図をイメージする

結局SEO対策とはこれに尽きるようです。要するに、「何を調べるため」にGoogleで検索しているか、その目的を考える、と言うことです。

例えば今回の私の記事であれば、「SEO対策」がキーワードとなっているわけですので、この記事を読みたい読者は、「SEO対策」をするにはどうすれば良いのか、を知りたがっている層であると言えます。

ただし、これではまだ不十分。

もうちょっと深掘りしてイメージしてみましょう。

「SEO対策」をしよう、としている層はどう言う人なのか、をもっと具体化してみます。

・ブログを自分で書いている人(そしてPV数が思うように伸びない人)

・企業のマーケッターで自社のページのアクセス数を増やしたい人

などがイメージできますよね。

このイメージが固まったら、さらにその中でどの読者を狙うのかを決めます。万人受けする記事では逆に言えば特定の人に刺さらない記事になってしまうので、しっかりと読ませる対象をイメージします。

ここまできたら次のステップに行きます


SEO対策2:検索意図があっているか、確認する

せっかく対象が固まっていても、推定した検索意図が間違っていては仕方がありません。いくつかの方法で、その検索意図があっているか、確認しましょう。


方法1:実際にそのキーワードで検索してみて、上位の記事が何について書かれているのか確認する

実際にGoogleの検索窓に入力してみましょう。当然たくさんの記事が出てきますが、その順番が「Googleが評価している順」なわけです。要するに検索意図に沿っている順番ということですね。

これがあなたのイメージしている記事通りならOK、「ちょっと違うかな」と感じるようなら検索意図の練り直しからやったほうが良いです。

正しい、正しくない、ではなく、Googleに評価される、されない、という基準が重要なわけです。なんか嫌ですけどね。


方法2:関連キーワードを見る

Googleで検索すると出てくる、一番下のアレです。

「SEO対策」で検索すると「SEO対策 基本」とか「SEO対策 無料」とか関連性の高い他のキーワードを教えてくれます

このキーワードは、Googleで検索する際に、使用頻度が高いものが表示されているようですので、これらの内容がしっかり自分の記事に含まれているとGoogleの評価としてはもっと高くなります。

逆にこれらのキーワードが示すものが、自分の記事と関連性が薄いものであれば、検索意図が間違っている可能性があります


方法3:各種無料ページで確認する

方法2に近いですが、最近ではしっかりとセカンドキーワードを調べるツールが充実しています。

Kouho.jpNEILPATELなどのツールを使えば、どんなセカンドキーワードが上位検索されているのかすぐに調べることができます。

これらのキーワードをしっかり把握し、自分が書こうとしている記事に関連性が高そうか、低そうか、を事前に調査することが重要です。

この時点で関連性が低そうであれば、Googleに高く評価してもらえることはないでしょう。


SEO対策3:検索意図に沿って記事を書く

ここまでイメージできれば、あとは記事を書くだけ。

「誰が」「どんな時に」「どんな背景で」「どんなキーワード」で検索をかけているのかをイメージして、それに応えるような記事を書くわけです。


しかもこれもやったからって一発で結果が出るものではないようです。

いくつもの記事をこの発想で書いていって、ようやくドメインが Googleに認知されて、始めて上位に食い込んでいけるようです。

しかもすでに上位に入っているものは初歩的なSEO対策は全て実施済みのものが並んでいますので、それはもう熾烈な戦いな訳です。

おまけにGoogleの評価基準(アルゴリズム)は定期的にメンテナンスが行われるので、今順位が上だからって未来永劫 上に表示される訳ではないのです。

ゆえに「SEO対策」と調べると「無意味」とか「無駄」とかもセカンドキーワードとしてレコメンドされるんですね。

いやー、奥が深い世界ですね。

しかし、読者の知りたい情報を先回りして、それを記事にすれば、自ずと評価されるということを信じて、しっかり役立つ記事を書いていきましょう。

そしてこの記事が役立った、という方は下記URLをクリックお願いします。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

30代サラリーマンランキング
最新投稿をおしらせします!