怪しい業者の見極め方を伝授します〜こんな業者とは付き合うな〜

いっぱしにブログをある程度継続し、SNSと連携させると、かなりの頻度で色々な業者さんから営業を受けることがあります。

例えば、

「うちの商品をブログで紹介してください。報酬払います」

「良い副業を紹介します!LINEください」

「あなたのブログを電子出版しませんか?」  などなど

毎日のようにSNSのDMで売り込みを受けます。

改めて世の中には色々なビジネスがあるものだなーと考えさせられます。

 

しかし、ネット社会は当然ながら顔が見えないビジネスが多いので、そこには一定の「悪いやつ」が潜んでいるものです。いや、ひょっとしたら、ほとんどがそうかもしれません。

そんな「悪いやつ」とお付き合いしてしまうと、お金を騙し取られたり、詐欺に加担してしまったり、犯罪に巻き込まれたり、というリスクが発生してきます。

そこで今回の記事ではそんなネット上にいる「悪いやつ」の見分け方を伝授したいと思います。

ネット上でこんなお誘いを受けたらまず警戒すべきです。


悪いやつの特徴1:提供するメリットが 一般常識からかけ離れている

実際に「1日10分メールするだけで、1万円稼げます!」っていう売り込みがありました。

時給6万円のお仕事ですね。内容はメールの配信。

そんなことありますか?実際あったとしたら、わざわざSNSで全く知らない人に募集をかけなくても、自分でやるか、自分の友達とかに声かけたら瞬間的に集まるでしょう。

要するに絶対にそんな事態はありえません。

あり得るとしたら、そのメールの内容が誰も送りたくないような内容なのでしょう。犯罪絡みの匂いがプンプンします。

こんなことに声かけてもらってラッキー!とか思っちゃだめですよ。


悪いやつの特徴2:「すぐできる」「あっという間」と時間がかからないアピール

これも嘘の匂いがします。

「あっという間に大金を手にできます」って売り込み、めちゃくちゃよく見ますね。

でも残念ながら、そんなことは起こりえません。

もしそんな手法があるとしたら、あっという間に広がって、その手法が一般化してしまうために、稼げない手法となるからです。理論的に起こりえないのです。

要するにこれはターゲットであるあなたに「参加させる」ことが先方のメリットとなっているわけです。

その結果あなたが稼ごうが、稼げまいが、どうでも良いのです。あなたが参加した時点で先方の目的は果たされているのです。。。

この手の話が来たらスルーするに限ります。


悪いやつの特徴3:実態がよくわからない

こんなに素晴らしいメリットを提供している企業なのに、なぜかWEBを叩いてもヒットしない。もしくはすごく簡易的なもの。代表の顔もよくわからない。

そんなことありますか??

素晴らしいメリットを提供できる企業はやはり、企業自体が成長し、ある程度の社員数を抱え、大きくなっているはずです。

それをWebで示すことなく、メリットだけを提供する。。。

ありえません。ビジネスの本質は「メリット」と「リスク」を天秤にかけて進むものです。

従って、相手の「リスク」を少しでも下げるために、提供側の信頼を少しでも上げようとするのがビジネスです。

それをせずに、「メリット」だけを伝える。私はそんな業者と付き合いたくはないですね。。。


まとめ

色々怪しい業者の特徴を書いてきましたが、彼らもその道のプロです。

そのことがいかに怪しくないか、を徹底的に考え抜いて、ロジックを作ってきます。

「WEBがないのは有名になりすぎないように、、、」

「この手法が広まっていないうちに紹介しているのです、、、」

従って、警戒していても騙されることだってあります。

 

基本的によく知らない人からの儲け話には全て別の意図があると考えて良いと思いますよ!

 

 

この記事が役立った方は下記クリックでブログの応援をお願いします!


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

30代サラリーマンランキング
最新投稿をおしらせします!