【多すぎ】給料から天引きされるものの正体

サラリーマンなら毎月25日に給料が自動的に振り込まれます。

このことは非常に良いことなのですが、会社から支給される金額と、実際に個人の口座に入る金額には結構大きな「差」がありますよね。

そうです。色々なものが天引きされているわけです。

今回の記事ではその天引きされているものの正体を解き明かしていきたいと思います。


天引きの正体1:健康保険

従業員数5名以上の会社なら強制的に加入させられてしまいます。

これに加入すると、病気やケガで病院に行った時に、健康保険が降りて、安く受診できるというわけです。

しかも本人だけではなく、その扶養家族にも適応される、という充実ぶり。

でも、これ本当に必要なのでしょうか?

給料がバレそうなので、詳細な額は言えませんが、夫婦共働きの我が家は夫婦合わせると数万円引かれています。

年間にすれば数十万円。結果大きな病気も怪我もしていないので、ほとんど丸損しているような感覚です。

月数万円払うならば民間のもっと良い保険とかあるんじゃないかなって思いますよ。天引きしてまで強制的に払わせる意味がよくわからない。


天引きの正体2:厚生年金

これも毎月とんでもない額が天引きされています。お小遣いの額に匹敵するレベル。

これを積みてておくことで、老後にもらえる年金額が上がるというわけです。

これは本当に不透明な制度ですね。未来の自分に積み立てているはずが、人口比率の変化により、今の老人たちを救うための制度となってしまっています。

自分の老後に同様の制度が残っているのか、正直厳しいでしょう。

20歳から60歳まで、しっかりと保険料を納めたのならば、国民年金と厚生年金を合わせて年間約250万円が支払われます。65歳から。

これを男性の平均寿命80歳まで毎年もらうとすると、15年間ありますので、

250万円×15年=3750万円 

総額でもらえる計算です。

40年間の支払いで、3750万円もらえるってことは、1年に直すと約93万円。こんなには納めてないです。

したがって、この制度はもう破綻しています。自分たちより、若い世代が多い時のみ有効な制度だったということです。

今支払っている厚生年金はどういう風に還元されるんでしょうか?期待しないでおきましょう。


天引きの正体3:雇用保険  

これも地味に毎月天引きされていますね。大した額ではありませんが。

要するに、失業した時にいきなり生活に困らないように一定金額がもらえる制度な訳です。俗にいうナマポな訳です。

どんな理由でも失業する可能性はあるので、これは天引きに納得感は他のものに比べればあるような気がします。

しかし今の世の中、人不足ですので失業しても再就職は難しくないでしょう。雇用保険の受け取りの手続きなんかしている暇があったらさっさと次の就職先探したほうがあっさりと仕事見つかる気もします。

この健康保険、厚生年金、雇用保険を合わせて社会保険料と呼びます。これらが天引きの正体です。


天引きの正体4:源泉所得税

しかしながら、手元に来る金額はまだまだ減ります。さらにここからいよいよ「税金」の世界に突入します。

社会保険料を給料から引いた額(課税所得)に対して税金が発生します。

これが累進課税というやつで、課税所得が大きいほど、税金が高くなる仕組みです。もはやとんでもない金額が毎月引き落とされているわけです。

この源泉所得税は要するに日本に納めている金額です。このお金によって、日本という国家が運営されているわけですね。

使い道くらいしっかり開示してほしいものです。


天引きの正体5:住民税

そしてさらに、住んでいる地域に支払う住民税があります。

これは前の年の給料額に応じて支払額が変動します。

プロ野球選手などが、引退した直後に困るのが、この住民税の支払いなわけです。前年のプロの給料額に対して発生するわけですので、とても一般の仕事では追いつきません。


まとめ

この5つの天引きをかいくぐってようやく我々の手元にお金がやってくるわけです。そりゃ目減りしますよ。

しかしよく見てみると、結構無駄に天引きされている印象を受けますね。それを文句言わせず徴収する制度なわけですから、天引きとは悪どい制度ですね。

せめて徴収された額が良い使われ方をしてもらえるように、良い政治家を選挙で投票したいものです。

 

※なお、私は人事担当者でも税金のプロでもないので、本文章の解釈には間違いを含んでいる可能性があります。一人の会社員の理解だと認識した上で呼んでください。

 

この記事が参考になった方は下記クリックで応援をお願いします。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

30代サラリーマンランキング
最新投稿をおしらせします!

税金を取り戻すの最新記事4件