【感謝】をポイント化してみる

新しいビジネスには「今までない発想」を作り上げることが第一歩となります。

その発想があり、それを実行し、仕組み化し、世の中に広めて、初めて収益が上がります。さらにそれが黒字になるまでは相当の努力が必要となるでしょう。

私もいつか自分のビジネスをスタートしてみたいという野望は持っているものの、頭の中でイメージできても、どうしても次の行程に進めません。どうしても本業のサラリーマンの仕事を言い訳にしてしまうわけですね。

ただ、世の中がもっと良くなるビジネスアイデアは実は結構あるような気がしています。それを頭の中で終わらせてしまうのは大変もったいない。

したがって、このブログでは私の頭の中で腐り始めているビジネスアイディアを公開していきますこのネタを元にビジネスをやってもらっても構いません。後でお金をせびるようなことはしません。それを陰ながら見守る楽しさもありそうです。

今回の記事ではそのアイデアの1つを発表したいと思います。


プロジェクト名:「感謝」のポイント化

これはいつか自分で事業としてやってみたかったことです。

要するに、人に「感謝」することって結構あるじゃないですか。お店でサービスを受けた時、電車の中で席を譲ってもらった時、人に怒られているときに助けてもらった時、たくさんありますよね。

そういう時に、携帯アプリで「感謝ポイント」を付与する仕組みを作ります。「ありがとう」という言葉とともに、「感謝ポイント」を付与するわけです。

前提としては、ほとんど全ての国民がこの「感謝アプリ」をインストールしておく必要があります。プラットフォームとなるわけです。

メリット:人から感謝される人の「可視化」ができる。

これが最大のメリットです。今まで「良い人」という大変抽象的だった概念を数字で「可視化」できるわけです。

これが可視化できるとどうなるか、ということです。例えば採用のシーンで、婚活のシーンで、役に立ちそうじゃないですか?「役に立ちそう」ってことは「お金が発生しそう」、ということです。

どれだけの回数感謝される人なのか、どれだけの人数に感謝される人なのか、どういうシーンで感謝される人なのか、どれだけの頻度で感謝される人なのか、可視化できたら素晴らしくないですか?

社会的意義

発展するビジネスは社会的意義が欠かせません。私はこのビジネスで、「人に感謝する」習慣を促進したいのです。

人に感謝することが習慣化すると、人生は幸福な方向へ一変します。

とても幸せな人が増え、結局国が豊かになること間違いなしです。

課題

とにかく最初にこのアプリがどれだけ広められるか、が勝負です。お互いがしっかりこのアプリのことを認識して、感謝を送り合う。

ここに最大のハードルがある気がしています。やはり新卒採用の時などでこのポイントを評価するような仕組み、マイナビとかリクルートとか、エンジャパンとか作りませんか?

学生がこぞってはやらせてくれそうじゃないですか。

この課題がクリアできれば、学生→人事担当社員→転職を考えている会社員→ビジネスマン全般→社会全般 という風に広がっていけると思います。

誰かこのビジネスを作り上げてみませんか??

この記事を役立てて、何かビジネスしたくなった方は下記クリックはお願いします。


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村

30代サラリーマンランキング
最新投稿をおしらせします!

ビジネスアイディアの最新記事4件