ブログに何を書けば良いのかわからない!そんな時は○○をしろ!

Pocket
LinkedIn にシェア
LINEで送る
Pocket

多くのブロガーが更新をやめてしまう理由の1位は、ブログを書くネタが尽きてしまうこと、そしてそれを考えるのが辛くなってしまうこと、だと聞きます。

私はブログを始めて2ヶ月ほどですが、すでに50記事を突破しています。要するにコンスタントに1日1記事を続けられています。しかも当初からブログを読んでいただいている方はお分かりいただいているかと思いますが、本当にブログ初心者です。と言うか家にパソコンさえ無かった人間です。

実を言うと最初は私も全然ネタを作れずに苦しんでいました。日々何を書けば良いのかわからなくなってしまっていた。結構辛かったです。

しかし、1月中旬からある方法をやってみたところ、書くことが当面は尽きないような状態になりました。

結論から言えば、その方法とは

今悩んでいること100個書き出す

と言うことです。解説しますね。

そもそもブログとは日記ではありません。

正確に言えば、ブログで収益をあげようと思っているのであれば、ブログは日記ではなく、誰かの悩みに答えるものでないとダメなんです。(一部の人気芸能人などは日記でOK。彼ら自体がコンテンツだから)

皆さんもGoogleで何かを調べる時は、大体何かに困っている時、その解決方法を知りたい時、じゃないですか?

要するにGoogleの検索キーワードって、人の悩み・課題の集合体な訳です。

したがって、「ブログを多くの方に読んでほしい」と望むのであれば、多くの方が悩むようなことを解決できる記事を書けば良いわけです。

では、多くの方が悩むことって何か?って話です。

それは今あなたが悩んでいることです。あなたも多くの方の一部なんです。

その悩みにいち早く答えを見つけて、解決策を作り、それをまだ解決できていない多くの方に提示して上げる、それが我々ブロガーの役割なのです。

なので、ブログのネタ出しは非常にシンプルで、今作っているブログのテーマに沿った「悩み」をとにかく100個出してみれば良いのです。もちろん解決したものがベストですが、解決してなくても良いです。これから解決すれば良いのですから。

例えばプロ野球をテーマにブログを書いている人であれば、多くのプロ野球ずきの方が悩みそうなことを考えれば良いのです。

今年の試合スケジュールはどうなっているか?今年の順位はどうなりそうか?各チームの補強ポイントはどこか?タイトル争いはどうなりそうか?ルーキーたちはどれくらい活躍するか?観戦チケットを取る方法は?グッズ販売はいつから?キャンプ地に応援に行く方法は?2軍の注目選手は?クライマックスシリーズ必要なのか? などなど。。。。

対して野球知らない私でも20、30はプロ野球の悩みが出てきそうです。

これが自分のブログがテーマにしているものだったら100個くらいは1日じっくり考えれば出てくるはずです。

まずは腰をしっかり落ち着けて、100個の悩み出しをおこなう。そしてその答えを1つ1つブログに投稿して行けば良いのです。

そうしてまた自分が悩んだときのことをストックして行けば、ネタが尽きる、なんてことはないはずです!

いやー、意外に簡単なコツです。快適なブロガーライフを送りましょう!


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 30代サラリーマンへ
にほんブログ村


30代サラリーマンランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする